第3位 1年契約プランを開始!「BIGLOBE WiMAX」

最後に紹介するのは現時点では業界唯一と言える、「ギガ放題1年契約プラン」を今年10月から開始した、「BIGLOBE WiMAX 」です。
最低契約期間がサービス開始日の翌月から12カ月間と短いうえ、期間内での契約解除料も「1,000円」と非常に安い設定であるのが魅力。
一方、最大31,000円であるGMOとくとくBBの高額キャッシュバックと異なり、同社の場合はそれが「1万円」と少ないうえ、初期費用として機種代金19,800円(W06・WX05同額)が必要です。
同プランの月額3,980円であるため、サービス開始翌月ゲットできるキャッシュバック分を差し引いても、1年あたりのトータルコストは
3,980円×12+19,800円-10,000円=57,560円
になるため、1年平均の実質月額料金が「約4,796円」と前述2社よりかなり割高なのが難点です。
また、口座振替の場合は「代金引換一括払い(代引き手数料400円が別途必要)」なのでそれほど問題ありませんが、クレジットカード契約の場合は24回の分割払いになるため、2年以内に解約すると前述した1,000円の解除料に加え、機種代金の残債分を一括返済する必要があります。
つまり、同プランを口座振替契約すると初期費用19,800円が必要で、クレジット契約の場合は2年使い続けない限り手出し0円で解約することができないという、「どっちつかずの仕組み」になっているという訳です。

BIGLOBE WiMAX 2+の新1年縛り、翌月1万キャッシュバックだし解除料は1kだし、けっこういいかと一瞬思ったけど、ルーター代が19200上乗せになったから、結果的には3年とかいう場金縛りと高額違約金がなくなった代わりに10k値上がり。これでルーター無しで契約できればまだいい方向だろうけど強制付属

— 魚華(椎罵) (@uoka_c) 2019年10月7日
とはいえ、同プランをクレジットカード契約し13ヶ月目、つまり機種代金の半分を返済した時点での「発生違約金」を前出2社と比較すると、
になるため、2020年に予定されている「5G移行」を見据えた、短期間のつなぎプランとしてはうってつけです。

mineoからBIGLOBEに乗り換え。
1年縛りがあるけど5G通信使えるまで充分それぐらいかかると見ました。

エアロバイクしながら休憩。
— ねむタイガー (@akira_meruna_) 2019年9月26日

【人気・お得度から3社厳選!】WIMAXをプロバイダ別に比較してみた | どこがお得?WIMAXプロバイダ選びのポイントとは | 第1位 総合力で言えばダントツか?「GMOとくとくBB WIMAX」 | 第2位 中堅だが乗り換えには便利!「Broad WiMAX」 | 第3位 1年契約プランを開始!「BIGLOBE WiMAX」 | まとめ 「GMO&W06」の組み合わせが最強!