第2位 中堅だが乗り換えには便利!「Broad WiMAX」

UQの正規販売代理店でもある(株)リンクライフが運営する、「Broad WiMAX」最大の売りは他のWIMAXプロバイダはもちろん、SoftbankAir・YモバイルWi-Fiからの乗り換え時、発生する解約違約金を負担してくれることでしょう。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン、ずっと続けば神なんですけど、新規入会者へのキャンペーン継続は未定とのことだったから、そうなるとSo-net WiMAX のほうがいいじゃんってなる。

— モバイルWiFiの人 (@mobilewificlub) 2018年12月13日

Yモバイルのpocketwifiがあまりに通信速度も圏外っぷりも無能なのでBroad WiMAXに変えましょうかね。引っ越しした後も固定回線引くの工事やらで大変だし当分pocketwifi使っていけばいいし

— ふー (@futti_knms) 2018年12月7日
割引を適用した際の、3年平均実質月額料金もGMOとくとくBBに次ぐ「3,453円」とリーズナブルなため、契約期間前の乗り換えを検討している方にはおすすめですが、端末代に相当する「18,857円」の初期費用が発生するので注意。
初期費用が0円になる「WEB割キャンペーン」も存在しますが、クレジットカード決済限定で指定された有料オプションへの加入が必要(機種到着後の解約可)で、口座振替は対象外となっています。
そして何より、同キャンペーン適用時仮に2年以内で解約した場合、通常の契約解除料14,000円にキャンペーン違約金9,500円が加わってしまうことこそ、Broad WiMAX最大のデメリットです。

【人気・お得度から3社厳選!】WIMAXをプロバイダ別に比較してみた | どこがお得?WIMAXプロバイダ選びのポイントとは | 第1位 総合力で言えばダントツか?「GMOとくとくBB WIMAX」 | 第2位 中堅だが乗り換えには便利!「Broad WiMAX」 | 第3位 1年契約プランを開始!「BIGLOBE WiMAX」 | まとめ 「GMO&W06」の組み合わせが最強!